垂水市シルバー人材センターからのお知らせ

「一般社団法人生命保険協会2020年度 子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」の授与式

令和2年12月10日 鹿屋市のホテルさつき苑で開催

「一般社団法人生命保険協会2020年度 子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」の授与式がありました。その中で、垂水市シルバー人材センターが運営している「協和児童クラブ」が選ばれ、和田 隆次理事長が出席しました。
生命保険協会は全国44社の保険関連企業が会員となった組織であり、子育て・介護・健康等に関する社会貢献活動で行っている組織です。
今般、「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」として、全国から1,297施設の保育施設並びに児童クラブから応募があり、212施設に助成となり、鹿児島県では6の保育施設と4つの児童クラブに助成が決定し授与式がありました。
今回の助成を基に施設では備品や遊具等を購入し、更なる児童クラブの支援を充実させ、子育てと仕事の両立に貢献していきたいと思います。

※垂水市シルバー人材センターより掲載