町の応援隊(和泊町SC)

地域で頑張っているシルバー人材センターを紹介いたします
あなたのまちのシルバー人材センターの取組みを知っていただける機会になれば幸いです。
(広報誌「シルバー連合かごしま」第41号にも掲載されています。)

和泊町SCは、特色ある新規就業開拓で、町の応援隊を目指すシルバー人材センターです。町づくりに欠かせないセンターの活動についてご紹介します。


【センターの横顔】

和泊町シルバー人材センターは、平成4年設立から27年目を迎えた。現在、「道路除草作業」「農作業」「墓参り代行サービス」「親孝行代行サービス」「ゴミ処理センター」「研修センター指定管理運営」「放課後児童育成事業」「大工・左官業務」「樹木の伐採」「植木の剪定」「アザミ栽培委託」「シルバーショップゆらり処」「海岸清掃」「屋敷内清掃」「除草剤散布」等の数多くの職種を展開している。いずれも町づくりに不可欠な就業内容となっている。
センターの就業活動は、60歳以上の方々の「健康と生きがい」「仲間づくり」と共に「健康寿命」の延伸に寄与できる活動であるとともに、公共や会社等の企業の作業委託、農家や個人からの作業を受託を通して、必要不可欠かつ重要な労動力源、町づくりには、欠かせない応援隊となっている。
会員増強運動も県下で増加率が高く、町民にその存在が認められている証であると自負している。

▲指定管理「人づくり拠点施設研修センター」の運営

▲県道の除草作業 協働・共助のチーム就業


【新しい取組み】

①放課後児童育成事業

比較的新しい取り組みである、「放課後児童育成事業」を行なっている。トラワイトスクール「のほほん」では「放課後児童支援補助員」を配置し、週5日開所。また、夏休み期間中も夏季教室として週5日開所している。

▲プール遊び

▲カード遊び

学童保育を必要とする子供達に「プール遊び」や「カード遊び」、「宿題の見守り」、「昆虫採集」、「手話」、「和紙体験」「クッキング」等々、メニューも豊富に準備し、子供達と一緒に活動し、保護者の働く権利とその家庭を守るという学童保育の役割を果たせるよう取り組んでいる。

②特色のある新規就業開拓

9月から、新規の就業場所として、「えらぶゆりの島空港」、「JAC便の機内清掃業務」を請負う予定。

※これからも、地域の高齢者の就業機会を確保し、相互扶助の町づくりに貢献できるよう努めていく。

関連サイト

お申し込み・お問い合わせ先

公益社団法人和泊町シルバー人材センター
〒891-9111 大島郡和泊町手々知名155
TEL 0997-92-0309 / FAX 0997-92-3739